中級者向け 初心者向け

【8月31日】バルクアップ中、山澤礼明のトレーニング頻度!

バルクアップ(増量)中の山澤礼明の写真中級者向け

バルクアップ5つのポイント

以前の記事で「脂肪をつけずにバルクアップを成功させる5つのコツ」をご紹介しました。

今回は、バルクアップ中のトレーニング頻度についてご紹介していきます。

バルクアップ期:トレーニング頻度

筋タンパクの合成

筋タンパクの合成はトレーニング終了後48時間近く起こります。そのため、タンパク合成が活発に起こっている状態で、さらに同じ筋肉を刺激することは筋肥大にはあまり意味がありません。

山澤礼明
山澤礼明

筋タンパクの合成はトレーニング終了後48時間近く起こるので、トレーニングしない日でもしっかりプロテインを飲まないとね!

さらに、トレーニングによる筋肥大を抑制する物質の低下も50時間以上継続することがわかっているので、72時間程度は同じ筋肉のトレーニングは避けるようにした方が良いです。

おすすめのトレーニング頻度

72時間程度は同じ筋肉のトレーニングは避けるようにすると各部位を週に1回のペースで鍛えるのが効果的です

しかし、毎日トレーニングしてしまうとオーバートレーニングになり、筋肥大に逆効果です。2日トレーニングして1日休むペースでのトレーニングをおすすめします

おすすめの分割法

2日トレーニングして1日休むペース」+「各部位を週に1回のペースで鍛える」には、4分割することをおすすめします。

(1)大胸筋、上腕二頭筋

(2)脚

   OFF

(3)三角筋(肩)、上腕三頭筋

(4)背中、腹筋

   OFF

山澤礼明
山澤礼明

山本先生おすすめの分割法で僕も取り入れているよ!

トレーニング頻度まとめ

各部位を週に1回のペースで鍛える

2日トレーニングして1日休む

4分割でトレーニングする

MYPROTEIN マイプロテイン 筋トレYouTuber山澤礼明 購入はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました