ダイエット 食事・サプリメント

【8月6日】プロテインは何を選べばいいの?効果で決めるプロテイン

プロテインを持った山澤礼明の写真ダイエット

みなさんプロテインには色々な種類があることをご存知ですか?

一般的な店舗で販売されているプロテインの多くがホエイプロテインと呼ばれるものです。

その他にもソイプロテインやカゼインプロテインなどプロテインにも色々な種類が存在します。

今回は、プロテイン選び方についてご紹介していきます!!

プロテインはどれも同じだと思ってたけど、種類によって違いがあるの?

山澤礼明
山澤礼明

プロテインにも色々な種類があって、それぞれ効果も違うんだ!

僕がいつも買っているプロテインはどんな効果があるんだろう??

山澤礼明
山澤礼明

自分が飲んでいるプロテインのパッケージを確認してみよう!
効果についてはこれから紹介していくよ!

プロテインとは

プロテインとは、3大栄養素の一つタンパク質(Protein)のことです。また、食物からタンパク質を抽出して粉末にしたものもプロテインと呼ばれます。

プロテインには20種類全てのアミノ酸が含まれています。このうち、体内で生成することのできない必須アミノ酸9種類を抽出したものがEAAです。

ホエイプロテインを飲むことで、筋肉の材料であるタンパク質を効率的に摂取することができ、筋肉を増やすことができます。

ホエイプロテイン

もっとも多く市場に出回っているのがホエイプロテインです。

ホエイプロテインにはWPCとWPIがあり、WPCから乳糖や乳脂などを取り除いたものがWPIになります。

WPCのタンパク質含有率が70〜80%ほどなのに対し、WPIのタンパク質含有量は90%以上です。

基本的には入手が容易であり、筋肉の合成効果が高いホエイプロテインの摂取をおすすめします。

山澤礼明
山澤礼明

マイプロテインIMPACT WHEY ISOLATE(WPI)の方がタンパク質含有量は高いけど、IMPACT WHEY(WPC)の方が美味しいよ!

ソイプロテイン(大豆プロテイン)

ソイプロテインには、BCAAグルタミンもしっかりと含まれていますので、筋発達には十分な効果を発揮します。

また、ホエイプロイテインでは多く摂取することのできないアルギニンをソイプロテインで摂取することができます。

しかし、ホエイプロテインに比べると、筋肉の合成効果が下がってしまいます。

山澤礼明
山澤礼明

基本的にはホエイプロテインを飲んで、アルギニンを摂取したいときにホエイプロテインを飲むのが良いと山本先生が言ってたよ

まとめ

・ホエイプロテインにはWPCとWPIの2種類があり、WPIの方がタンパク質含有率が高い

・基本的にはホエイプロテインを摂取すると良い

・アルギニンを摂取したい場合にソイプロテインを飲むと良い

山澤礼明
山澤礼明

トレーニングをしない日でもプロテインを摂取するようにしよう!
トレーニングが終わってからも48時間は筋肉の合成が続いているよ

MYPROTEIN マイプロテイン 筋トレYouTuber山澤礼明 購入はこちらから

山澤礼明おすすめフレーバー(最新版)

1位 チョコレートスムーズ
味はNo.1! *だまになりやすい

2位 ミルクティー
紅茶の国ならではの安定の味

3位 クッキー&クリーム
かなり甘いのでダイエット時におすすめ

4位 ブルーベリーチーズケーキ
しつこくない甘さが良い

5位 抹茶ラテ
たまに飲みたくなる味。抹茶好きには◎

MYPROTEIN マイプロテイン 筋トレYouTuber山澤礼明 購入はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました