中級者向け 初心者向け

初心者でもできる!懸垂(チンニング)のやり方 5月11日

懸垂(チンニング)をする山澤礼明の写真中級者向け

懸垂(チンニング)は初心者には難しいと諦めていませんか?

今回は初心者でもできる懸垂(チンニング)のやり方をご紹介します。

懸垂ってどこのトレーニングなの?

山澤礼明
山澤礼明

懸垂は背中(広背筋)(上腕二頭筋)のトレーニングだよ

そうなんだ!
懸垂にチャレンジしたことはあるけど、全然あがらなくて💦

山澤礼明
山澤礼明

懸垂が難しい人にはネガティブチンニングがおすすめだよ!

背中の筋肉 広背筋

広背筋は背中のアウトラインを形づくる筋肉です。

広背筋は上腕と背骨、骨盤をつなぐ筋肉で、上腕を背骨に近づける時に使われる筋肉です。広背筋は懸垂のように腕を上から下に引き下ろす動き(肩関節の内転)やボート漕ぎのように腕を前から後ろに引きつける動き(肩関節の伸展)に使われますが、腕を内側にひねる動(内旋)も広背筋の役割です。

ネガティブチンニング

1.まずはジャンプして上まであがります
山澤礼明
山澤礼明

これが難しい人は台を使ってジャンプしてもOKだよ!

2.そこから、ゆっくり時間をかけて下がっていきます
3.1〜2を繰り返します
山澤礼明
山澤礼明

ネガティブチンニングは初心者だけでなく、中級者、上級者にも効果的なエクササイズです!

ネガティブチンニングで逆三角のカラダを手に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました